6月21日(木)のつぶやき - きたむら工房へようこそ

箸置きになる予定のウミウシさん(^-^) 主がお試しといいながらもこだわって作っていましたよ(o^^o) pic.twitter.com/K6QIm1QOYO

きたむら工房 (@kitamurakoubou) 2018年6月21日 - 14:40

@aym724 完成が楽しみです?

きたむら工房 (@kitamurakoubou) 2018年6月21日 - 22:58

17日 TEAM 成蹊 ( 野球 )

 練習開始前の表情を後で見ることができるようにと、開始直前の写真を載せることにした。

 練習前の準備として、いつからこの日の練習を意識してきたか、脳裏に浮かんできたことは何か?

 少しずつ、この日に自分が行うべきことが何だろうか?というところへ持って行ければと思う。

 テスト週間でほとんどのレギュラー核が公休の中、一年生と三年生が集まっての練習。

 自分がこんな顔でスタートしたのか、と確認してもらえればうれしい。

 

 

予防歯科はこんな方にオススメです!! - みんな!おはよ

PMTCとは、プロの歯科衛生士が専用の装置を使って歯をツルツルに磨き上げることです。

歯の黄ばみや着色がとれ、驚くほどきれいになります。

のみならず、歯をツルツルにすることでプラークが破壊され、歯石がつきにくくなり、ひいては歯周病や虫歯を予防することが出来ます。近年、歯の表面の「再石灰化」というメカニズムが注目を集めています。初期の虫歯を削るのではなく、「治す」ことが研究されています。最新の研究成果をもとに科学的な裏付けを伴った予防歯科を実践していきたいと考えています。

ハンドスケーラー

体の病気で言うと風邪など感染性の病気は、回復すれば元通りの生活を送れることがほとんどです。 けがや骨折も程度によりますが元の機能を取り戻せます。人間の体には回復能力があるからです。歯は、虫歯になった部分は再生しませんし、抜けてしまった永久歯が再び生えてくることはありません。治療にて人工物が入ったとしても放っておくとまた虫歯になってしまうこともあります。

そして、繰り返し治療をしなくてないけなくなり、時間も費用もかさみ、自分の歯はどんどんなくなってしまします。歯周病は日本人の成人の80%以上が罹っていると言われており、初期は自覚症状がないまま進行し、 抜歯しないといけないぐらいになってから気付くことも少なくありません。また歯を失う原因の主な原因は歯周病と言われています。不具合が起きたから治療するのではなく、治療が必要にならないように予防することが歯を守る唯一の方法なのです。

予防歯科はこんな方にオススメです!!

一生、健康な歯で過ごしたい方

お口をリフレッシュしたい方

大切なお子様に虫歯をつくらせたくない方

忙しく歯科治療に何度も来られない方

治療費にお金をかけたくない方

遠心鋳造機

予防歯科の利点

歯の表面がツルツルし、お口の中が爽快になる

磨き残しのチェックにより、自分の歯磨きの欠点がわかる

正しい歯磨き(自分に合った歯磨き)の仕方が身に付く

詰め物をしたり、歯を抜いたりするリスクが減る

虫歯治療の必要がなくなり、痛い思いをしなくて済む

総合的に歯の治療費を節約できる

歯を失うことなく、自分の歯で美味しく食事ができる

歯を失うことなく、身体全体の健康維持に繋がる

え、今知った玉木宏さんと木南晴夏さん、

え、今知った玉木宏さんと木南晴夏さん、ご結婚されるのね女の勲章見たよもう1年以上たつのか。お二人とも大好きなので嬉しいけど、あぁ千秋先輩がおめでとうございます

ソシャゲのイベントでフィギュアスケート

ソシャゲのイベントでフィギュアスケートというだけでもツッコミが入るのにゲストに伊藤みどり読んでくるとかぶっとびすぎてて草も生えんわ。すげーな

映画「万引き家族」 - Ruby の会

 いよいよお隣の解体作業が始まった。一昨日(18日)は家の中の作業らしかったが、19日は前庭の木々の伐採。金木犀ニシキギなど長い間親しまれた庭の木々があっさり倒された。今日(20日)は、いよいよ足場が組まれ、家屋の両側に高くシートが張られた。明日から解体だろうか? 私はと言えば、16日(土)くらいから肩、首が痛く、回らないほどではないが、姿勢を変えると痛みが走る。睡眠時がつらい。今日はとうとう鎮痛剤を飲んだ。

 さて、しばらく体調を壊しておられた友人から「万引き家族を観ませんか?」とメールが届き、嬉しくなった。いろいろお誘いしても「いや、まだ」という返事が続いていたのである。二人の共通の古い友人をも誘い、日を調整して決めたのが18日(月)だった。10:15上映だったがけっこうお客が入っている。さすがにパルムドール効果だね〜。

 まだ観ておられない方が多いだろうから詳しくは書けないが(観た後もわからない箇所があり)、私自身も予告はネット情報を見て、夫婦と息子、祖母、母親の妹の5人家族の家に女の子が拾われてくる話かと思っていた。祖母ちゃんの年金を当てにし、不足分を父子の万引きで補っている予告ではこのくらいまでだ。 が、実は祖母は一人暮らし(のはず)、夫婦と妹は日雇いやパートなどで働いているが不法同居(こんな言葉があるかどうか?)だ。息子は学校へ行かず、「家で勉強できない者が学校へ行く」と言われ信じている。そして父は息子に万引きの仕方を教えるのだ。

 こう書くと貧しいみじめな生活を送る暗い家族を想像するが、それがとてつもなく明るい。海水浴に行き波と戯れ、隅田川の花火を音だけ聞きながらその都度空を見上げて縁側から見る。

 「血よりも絆だよ」と夫婦は言い合うが、ある事件をきっかけにそれは崩れる。最後に取り調べを受け、皆が散り散りになるのは現実とは言え、切ない。6人の家族を演ずる俳優たち皆が素晴らしいが、安藤サクラが取り調べに応える演技がスゴイ。是枝監督は日ごとにシナリオを変えるそうで(ユリ(女の子)の歯が抜けたことも即追加したとか)、刑事(池脇千鶴)の質問は当日朝に変えられたそうだ。サクラさんの無言の演技は真にほとばしるものだった。

 是枝監督のかつての作品「誰も知らない」は、当時我が子を捨てる事件があり、それをヒントに映画を作った、と聞いた。今回は、年金不正受給事件の遺族の「死んだと思いたくなかった」の言葉に着想を得たそうだ。年金詐欺は紛れもなく犯罪だが、遺族の言葉の裏に他人には理解しにくい家族のつながりがあったのではないか、との思いが制作に向かわせた、とインタビューで語っておられる。犯罪でしか繋がれなかった家族やはり悲しい言葉だな〜。

 一緒に映画を見た友人から、数日後にこんなメールが届いた。 今日イオンのバス待合所で、ベンチにどかりっと私ほどの高齢の女性が2人座りました。「賞もろたさかい見に来たけど、なぁんおもしょないちゃ。」 あの映画を見て楽しいって思う人いるかな〜? でも皆見に行くよね。だって最高の賞を得たんだからね。

 実は〜〇〇だったと言う謎解きサスペンスの調子で見ていた私が、未だにはっきりしないのは妹(松岡菜優)の存在、安藤サクラの妹なのか? 祖母(樹木希林)の義理の孫なのか? まったく赤の他人なのか? です。これも余計な詮索かも?

おおおおお玉木宏が!おおおおお木南晴夏

おおおおお玉木宏が!おおおおお木南晴夏と!結婚んんんんんおおおおおめでとう寝起きでビックリした